VIO脱毛について詳しく解説。部位の内容

脱毛サロンのサイトを見ていると「VIO脱毛」という言葉を目にしますよね。

このVIOとは、アンダーヘアのことを言います。
Vはビキニライン、Iは性器まわり、Oは肛門のまわりのことです。

これらの毛を処理することは欧米では一般的になっているので、少し前からは日本人女性の間でもVIO脱毛に対する興味が高まってきています。

Vラインはツルツルにしないのが人気

VIO脱毛では、VIOの毛をすべて脱毛することもできます。ですがVラインの毛までツルツルにしてしまうと、温泉などに行ったときに周囲の視線が気になることもあります。このため、Vラインの毛に関しては形を整える程度に留めるのが人気です。

Vラインの形は、逆三角形に整えるのがいちばん自然に見えますが、その他にもIライン型やオーバル型、スクエア型などがあります。さらにはハート型や星型などの個性派まであります。

IラインやOラインはどうする?

性器まわりの毛であるIラインに関しては、すべて処理してしまうのが一般的です。ここの毛を処理することによって、生理時のムレやかゆみを軽減させることができます。

ただ、ここで注意したいのがVラインとIラインの境目には少し毛を残しておくようにするということです。

そうしないとアンダーヘアの感じが不自然になってしまうので、VIO脱毛をするときには担当者の人にその点を伝えるようにしておきましょう。

また、Oラインに関してはそういった部分も気にせずに全処理してしまってかまいません。VラインやIラインですと、多少毛を残しておくという人も出てきますが、Oラインでそれをするメリットがないので、Oラインは全処理でOKです。

VIOを分けて脱毛してもOK

脱毛サロンによっては、Vライン・Iライン・Oラインのそれぞれでパーツ脱毛ができる場合もあります。そういった場合、まずツルツルにしておきたいOラインから脱毛をするというのもアリです。

脱毛範囲が少ないほうが料金も安いですし、またアンダーヘアの脱毛の痛みがどの程度のものかをまずは知りたいという場合には、そうやって細かくパーツを分けて脱毛をするのもおすすめです。

こうしたVIO脱毛に関しては、脱毛経験者であっても不安な部分があると思うので、事前のカウンセリングをしっかりとやっていきましょう。

VIO脱毛をすれば下着からアンダーヘアがはみ出てしまうなどの問題もなくなるので、下着の着こなしにより自信を持つことができますよ。

気になった方は、是非脱毛サロンのサイトでVIO情報をチェックしてみてください。脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット