脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

脱毛サロンは腕や脚など人気部位の脱毛に力を入れていましたが、最近ではデリケートゾーンの毛を処理する人が増えてきているのでVIO脱毛にも力を入れるようになってきています。

VIO脱毛はビキニラインのVライン、膣周辺のIライン、肛門周辺のOラインの毛を脱毛していく施術ですが、皮膚が薄くて痛みが出るなど不安に感じてしまう人もいます。

また実際にデリケートゾーンの毛を脱毛している時に恥ずかしくて抵抗があるという人もいます。

それによりVIO脱毛の施術を受けないで自己処理をしてしまう人もいますが、メリットになる点の方が多いので施術を受けた方がいいです。

そこで脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリットをいくつか挙げいていく事にしましょう。

蒸れや臭いが軽減される

デリケートゾーンに毛が生えていると通気性が悪くなるので蒸れやすくなってしまいます。

デリケートゾーンが蒸れてしまうと汗の量も多くなり毛に付着する事で雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌が繁殖すると臭いが強くなってしまうので周囲の人にも迷惑をかけてしまう可能性があります。

しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛すれば蒸れや臭いを軽減する事が出来るので清潔に保ち続ける事が出来るようになります。

自己処理をする必要がなくなる

デリケートゾーンの毛を自己処理する時はカミソリを使用しますが、皮膚が薄いので肌を傷つけてしまう事があります。場合によっては深く傷つけてしまって傷口が化膿してしまう事もあります。

しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛すれば再び生えてくる事がなくなるので自己処理をする必要もなくなります。肌を傷つける事もなくなるのでメリットになります。

下着のオシャレをする事が出来る

デリケートゾーンの毛が生えていると下着を選ぶ時に毛がはみ出さないようにする事を考える必要があります。

それにより下着も限定されてしまいますが、脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛すれば毛がはみ出す事もなくなるので好きな下着を着用する事が出来るようになります。

下着のオシャレをする事が出来るようになるのもメリットになります。

 

脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリットはこのようにあるのでデリケートゾーンの毛の処理方法で悩んでいる人はすぐに脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛してしまいましょう。

VIO脱毛についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらも参考に。VIO脱毛まっぷ | 口コミ・効果・料金などでおすすめ脱毛サロンをランキング

しかし脱毛サロンで施術を受ける時は施術前や施術後の注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

全身脱毛をもっとお得に利用する方法

女性にとってムダ毛の悩みは一生ついて回るもの、という時代は終わりました。
最近では脱毛サロンで全身脱毛コースが受けられる様になっています。
しかし全身脱毛コースと言うと高い料金がかかるものです。
全身脱毛をなるべくお得に行う方法が知りたい、そう思う人は以下を参考にして下さい。

・キャンペーンを利用する

脱毛サロンでは、様々なキャンペーンを行っています。
全身脱毛の場合、長く通うことになるのでその分キャンペーンも多く、割引額も大きくなります。

多くのサロンでは、全身脱毛の支払いタイプに「月額制」と「回数制」を導入しています。
「月額制」のキャンペーンでは、初回月、或いは数か月間無料という内容が多く、
同じ脱毛サロンでも時期によって無料期間が変わります。

「回数制」のキャンペーンでは、初回無料だったり、一定の条件を満たすと半額になるというものがあります。無料になることで「もう1回多く通おう」と思う消費者心理を利用したキャンペーンです。

・乗り換え割引を利用する

脱毛サロンを利用する人の中には、他の脱毛サロンで既に施術を受けていたけれども、何からの事情で違う脱毛サロンを利用したいと思う人も多くいます。

その様なお客さんを獲得する為に、脱毛サロンの中には「乗り換え割引」が適用されるところも多いのです。
どこまで脱毛を行っているか、部位により割引料金が違いますので、検討してみると良いでしょう。

・学割を利用する

脱毛サロンには学生向けに学割があるところも多いのです。
学割のメリットは、学生時代に契約をすれば、社会人になってからも学割料金が適用されるという脱毛サロンが多いことです。

・友達紹介割引を利用する

脱毛サロンでは顧客獲得の為に、友達紹介割引制度を導入しているところも多くあります。割引ではなく商品券でキャッシュバックしてくれるところもあります。友達と一緒に利用すると脱毛サロンはお得

・ネット申し込みキャンペーンを利用する

多くの脱毛サロンでは、ネット上から申し込むと割引が適用されたり、そのサロンのアプリをスマホにダウンロードすることで割引が適用される、というシステムもあります。

よく「はしごをすれば安く上がる」という口コミがありますが、その度にカウンセリングを受けるなど手間がかかります。できれば最もお得な脱毛サロンを1つ選んで利用した方が良いでしょう。

全身脱毛の場合、各脱毛サロンで少しでもお得感を出してお客さんを増やそうと努力しているので、短い期間でキャンペーン内容が変わります。

特におすすめの時期は薄着になる夏の始め、4月~6月頃です。全身脱毛をしたいと思っている人は、是非この期間に脱毛サロンのホームページをチェックしてみましょう。

人気の記事:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

恥ずかしい?痛そう?VIO脱毛を躊躇する必要なし!

部分脱毛より、全身脱毛を選ぶ人が多くなった現在でも、未だにVIO脱毛については抵抗がある人も少なくないようです。

まず、VIO脱毛を躊躇してしまう大きな理由がエステティシャンに施術をして貰うのが恥ずかしいという事ですね。

確かに初回は緊張感もあるかもしれませんが、相手はプロのエステティシャンなのでVIO脱毛であっても淡々と施術をこなしてくれます。

また、多くの脱毛サロンでは紙パンツをずらしながら施術をしてくれたり、タオルを上手く使いながら素早く施術をしてくれるので思った以上に羞恥心を煽られる事もありません。

その他デリケートな部分だけに施術による痛みを心配している人もいます。

確かにVIO脱毛は、デリケートな部分に加えて手足に比べるとアンダーヘアは太く濃くなっているので他の部分よりも痛みを強く感じるケースもあります。

しかし、脱毛サロンで使われているマシンは、そもそも照射時の痛みが少ないのが特徴です。そのため他の部分よりも痛みを感じたとしても、想像よりもずっと軽い痛みという可能性が高くなります。

緊張をしていたり、生理前は痛みを強く感じる事があるので、出来るだけ構えずそして生理前を避けて施術を受けるようにすると安心です。

そして、羞恥心や痛みへの恐怖に続いてVIO脱毛を躊躇する理由に、他の部分よりも他人に見られる事の少ない場所だから脱毛する必要性感じていないといったケースがあります。

海外の女性に比べて、日本人女性は脇や手足のムダ毛は気にするのにデリケートゾーンには無頓着な人が多い傾向にあるんですね。

ですが、実際にVIO脱毛を経験すると生理中や夏場のムレや臭いが気にならなくなり快適に過ごす事が出来るようになるといったメリットがあります。

デリケートゾーンのお手入れも簡単になり、衛生面でもメリットが高いため、特にブツブツやおりものなどデリケートゾーンのトラブルに悩まされがちな人にはVIO脱毛で得られるメリットは大きいでしょう。参考:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

またデザインを整えたアンダーヘアは、普段は見えない場所だからこそ気を遣ってあげる事で女性としての格がワンラックアップすると思いませんか?

女性は、見えない細部にまで気を遣っているといった自信が表にも現れるものです。

アンダーヘアを無毛にするハイジニーナ脱毛は、確かに抵抗感が高いかもしれませんが、VIO脱毛なら自分の好みに合わせて調整する事が出来ます。 

VIO脱毛というと、アンダーヘアをツルツルにしてしまう事だと勘違いをしている女性もいますが、ナチュラルに整えるだけでも勿論OKなのです。

羞恥心や痛みも実際に体験してみると、決して大きな壁ではありません。

脱毛をするのなら、VIOまで含めて施術を選択することがお勧めです。

銀座カラーでVIO脱毛体験と感想

銀座カラーでの脱毛に通っています。
もともと脇の脱毛だけほかの会社の脱毛に通っていましたが、予約を取ることが難しく、なかなか施術できないまま2年以上空いてしまっていました。

この際、他のところに行ってみよう!と思い立ち、他のサロンの検討を始めました。
色々なサイトがありましたが、見ていってもPRにつながってしまうサイトが多いなというのが私の印象でした。

決め手はよく見ていたブロガーさんが銀座カラーの紹介レポをしていたことがきっかけです。
おそらくこれもPRの一環だと思うのですが、彼女は敏感肌でよく肌荒れや病院に行ったことも書いていたので、同じく敏感肌の私も共感できる部分がありました。
毎日携帯で見ている彼女が「いいよ」とオススメするなら大丈夫そうだ!と思い行って見ることにしました。

行って見るとカウンセリングも丁寧で、でもしつこい勧誘は一切なく気持ちの良い接客をしてもらっています。

以前は脇だけでしたが、腕・足・背中・vioなど他の部位も気になっていたのでせっかく社会人として軌道に乗って少しだけお金に余裕がある今、一括で全身脱毛の料金を払ってしまおうと思い、全身脱毛をすることに決めました。

銀座カラーの施術やVIO

施術自体は1時間半で終わるのでとても速いです。友人は上半身と下半身で施術の日を分けなければいけないサロンに通っていて、通うのが大変と漏らしていました。
その分私は1回の施術時間も短く、その場で次の予約もしてしまうので負担が少なく通えています。

施術中は特にvioは恥ずかしいのかと思っていましたが、スタッフの方の手際が良くサバサバと対応してくれるので、恥ずかしがっているこちらが恥ずかしくなってしまいました。

その空気感がわかった今は堂々とできるようになり、平気になりました。前日までに自己処理をしなければいけないのですが、手の届かない背中などはその場で剃ってくれます。処理も速く、丁寧なので安心してお任せすることができます。

ジェルを塗って脱毛をする段になると、「大丈夫ですか?」と光の熱さや痛さがないかどうか部位ごとに確かめてくれます。

タオルで目を覆っているので、今何をしているのかわからないのですが、「ジェル塗りますね」「拭き取ります」「お疲れ様でした」など常に話しかけてくれるので安心感があります。

その中でも特に丁寧だなと思うのが、うなじの生え際確認をわざわざ写真を撮って確認をしてくれるところです。

普段自分では見ない場所の写真を見て「この形でよろしいですか?」と言われても他にどうしたら良いのかわからなくなってしまうのですが、一つ一つ丁寧に聞いてくれるところは好感を持ってしまいます。

効果としては、今6回を終えましたが生えてこなくなった部位も出てきているので実感が持てます。

ただ、産毛のような場所はまだ生えてきます。スタッフの方によると12回はこないと全く生えてこないという状況にはならないようです。総じて満足しています。

その他体験談:デリケート部分は脱毛するべきか?VIO脱毛体験談

デリケート部分は脱毛するべきか?VIO脱毛体験談

私が脱毛にはまってしまったのは、ワキの毛が生えてこなくなったからです。

本気で疑っていた私でも自分の毛で体験したから確信を持てました。そして女の子はけっこう脱毛屋さんに通ってるんだと初めて知りました。

腕や足、すねも指先から全身毛もじゃらな私は唯一ほったらかしにしていたデリケート部分を整えることに少し抵抗はありましたが、従業員である私はこわいのとやりたいのと女ってすごいんだなという思いでした。

従業員の人たちはみんな全身つるつると言っていたので私も早くそうなるべきだと思っていました。

ただ、ライトを当てるには当てる箇所の毛をキレイに剃らなければライトを当てられないのでデリケート部分はパイパン状態にしなければなりません。

中学生から生え初めて以来、大人になってからも1度もデリケートの毛を剃ったことがなかった私はとっても抵抗がありすぎて不安で仕方がありませんでした。

しかし、覚悟を決めて全部剃りました。真ん中の辺りは自分で剃るのはとても難しかったですし傷つけるのではないかと怖かったです。

VIO脱毛の施術はどんな流れか

VIOのOラインはおしりの穴の周りなのでさすがに自分ではムリですし生えてるのかも分かりませんでした。
ライトを当てるときには紙ショーツに履き替えます。

デリケートでは最初はOから施術します。ベットにうつ伏せになります。
スタッフがゴム手袋をしてショーツを下げ、消毒液のついたコットンで拭き取ります。

Oの毛は自分では剃れないのでスタッフが剃ってくれます。
その時はもちろんOラインは丸見えです。カルチャーショックはありました。

でも恥ずかしがってる姿が恥ずかしいので恥ずかしさを我慢するのも大変でした。
その現状には慣れます。みんな同じなのでと思って。

そしてきれいに剃られたあとIラインとの境目に赤ペンでラインを書きます。
片方のお尻を片手の平でひっぱり冷たいジェルを塗ります。片方ずつです。

片方にライトを当てたらジェルをはずし反対側へジェルをぬりライトを当てます。
痛みは一瞬パチッときますがすぐ慣れます。箇所によって痛みが感じるところと全く感じないところがあります。

どちらかというとIラインの方が痛みがないということに驚きました。
Iラインにライトを当てるときも同様、片方ずつです。

紙ショーツを片側にずらして反対側は見えないようにしてるつもりですが実際はIも丸見えです。

ライトを当てる片足を横に折り曲げて、消毒コットンで拭き取り毛を剃りジェルぬってライトを当てるの繰り返しです。

1番痛みが強い部分はトライアングル上下です。

ライトを当てた瞬間、パチッと輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

毛量毛質が濃い箇所なので痛みは強いです。

しかし、綺麗になるためと思うとみんな我慢して通っていく道なのだなぁと思いました。

つくづく女性はすごいと思いました。デリケートも10回以上はライトを当てないと薄くなりません。

生えてきても細い毛質になっていきますのでデリケート部分も私はもっとしっかり当てておけばよかったと思っています。
柔らかい毛質になるだけでも気持ち良いです。

ですから女性ならデリケートも絶対に脱毛するべきです。

たまに温泉へ行くと顔がとっても可愛い子がデリケート部分がボッって毛量が多い子がいますけどびっくりしますから。

vio脱毛するならこちらの記事も参考に:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

友達と一緒に利用すると脱毛サロンはお得

脱毛サロンを利用するときにはお得になれる利用方法というのが存在するので、そういったものを知っておいてほしいと思います。

それはどんな利用方法か?というと、友達と一緒に受けるというものです。

これは特定の脱毛サロンがやっているキャンペーンの1つになりますが、友達など自分を含めて複数人で同時に申し込みをすることで、1人あたりの利用に際してお得になるシステムがあります。

どういった感じでお得になるのか?というと、それは個別のサロンによって違いますが、月額料金が安くなったり、プレゼントをもらえたり、そういったお得なケースが考えられます。

いわゆる紹介制度の一環になると思いますが、自分以外に利用者を紹介してくれたということで、それへのお礼ということで、そういう特典を受けられるというキャンペーンになっているのです。

こういったキャンペーンは比較的多くの脱毛サロンでやっている印象です。したがって、脱毛サロンのホームページを見れば、いろいろなサロンでやっているのが分かると思います。

そして、こういった友達紹介のキャンペーンというのは、随時やっているところがほとんどだと思います。

期間を限定してとかではなくて、ほとんど常にやっている状態のサロンが多いと思うので、時期を選んで利用をしないといけないということにはならないと思うのです。

したがって、そういったキャンペーンが出るまで待たないといけないとか、そういうケースはあまりないと思われます。

だから、自分が利用したいと思っている脱毛サロンがあって、そこが友達紹介のようなキャンペーンをやっていないとしたら、今後待っていてもそういったキャンペーンをやる可能性は極めて低いと思います。

だから、そういうケースではその脱毛サロンを今すぐに利用するか?
別の同様のキャンペーンをやっている脱毛サロンに変えるか?
をすると良いと思います。

逆に特にこれといって候補にしているところがないのであれば、友達紹介のキャンペーンをやっている脱毛サロンに候補を絞って、そこから1番望ましいところを選ぶということをしていけば良いと思います。

自分の周りに脱毛サロンを探しているような人がいれば、そういった人と一緒に同じところを利用して割引などの特典を受けられた方が得なので、周りにそういう人がいるときには別々に受けるのではなくて、一緒に友達紹介のキャンペーンをやっているところを受けるという選択肢をとっても良いのではないか?と思います。

関連記事:脱毛が気になったら、まずはサロンを訪問

脱毛が気になったら、まずはサロンを訪問

脱毛サロンが各所にでき、以前よりぐっと身近なものになりました。

若い世代の方は自分自身が脱毛の経験があり、自己処理で肌を痛めたり傷を作ったりするくらいなら、と自分の子供が脱毛に興味を持った際にサロンでの処理をすすめるということも少なくないようです。

金額も学生がアルバイトをすれば支払いが可能な程度のものも多く、脇などの箇所に限って言えば自分で処理するよりもはるかに安全で効果が高いものがほとんどです。

医療クリニック・脱毛サロンとの違いだけでなく、医療機関やサロンによって使用する機器は異なります。

自宅でケアする際の脱毛器やカミソリのように、自分に合う合わないがあるので、通い始めたサロンで肌がトラブルを起こしたり、また施術してくれるスタッフの方との相性が合わないなどがあれば他のクリニックに切り替えることも必要です。

多くのサロンには体験コースなどが用意されているので、そういったものを利用して一度試してみるのも一つの方法です。

金額に余裕があり、脱毛したい箇所が複数に渡っている場合は、出来る限り一緒に始めた方が金額も時間も節約できる場合が多くあります。

複数箇所の施術による割引や、そもそもサロンに通う時間と交通費などはばかになりません。また、脱毛はサロンに通ってすぐに完了するわけではなく、長期的に通う必要がでてきます。

早く始めれば、それだけ早くきれいな肌づくりが完了します。ダイエット同様、気になったらなるべく早く始めたほうが良いのが脱毛です。

脱毛を始めたら絶対に指定回数全て通って、完了しなければ通い続けなければいけない・・・という精神的負担を感じる方もいらっしゃるようですが、そこまでの大きな覚悟がなくとも気軽に始めてみるのも一つの方法です。

様々な事情により途中で施術を中断することがあっても、もともとの毛の濃さや太さが軽減されている場合があります。

脱毛が完了しなくとも、その効果だけで満足できて・・・という方も少なくないようです。

このような効果についてはサロンで行う施術によって異なる場合があるため、施術開始時にどのような状態を経てムダ毛のない肌に近づくのかということを確認すると良いでしょう。

殆どの脱毛サロンはプライバシーにも配慮されていて、通っていることを知られたくない、という方でも安心して通うことができるようになってきています。

それどころか、友人と連れ立って通う方も少なくなく、一種のエステと同じ感覚に近づいている面もあるようです。

脱毛ということが気になっている方は、是非まずサロンを訪れてみてください。考えているほどのハードルを感じず、美しい肌を目指せます。

関連記事:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

デザインも重視しなければいけないVIO脱毛

デリケートゾーンの脱毛であるVIO脱毛。
脚や腕、ワキなどの脱毛の場合、何も考える事なく、綺麗にすべて脱毛してもらえば良いだけの話しですが、このVIO脱毛においては、少し違ってきます。

その中でも特にVラインの脱毛においては、脱毛前にどの程度の脱毛が希望なのかと言う事を明確に伝えていく事が大切なのです。

主なデザインのパターンとしては6パターンあります。

まず、逆三角型と呼ばれるデザイン。
その名の通り、逆三角形の形のデザインとなっており、最も自然な出来栄えとなるデザインとなっています。

次に細いI型のデザイン。
特にハイレグなどの水着を着る機会が多い人に好まれるデザインとなっており、海外では人気のデザインになっています。

その他、同じ逆三角形でも細身の細逆三角形型。
この場合、小さめのビキニや下着をはく機会が多い人にお勧めのデザインです。

また、普通のI型と呼ばれるデザインやデザインなど無縁の完全脱毛を選択する事も可能になっています。

せっかく、脱毛するのだから、デザインなど気にする必要もない完全な脱毛を希望する人もいるかと思います。

もちろん、スッキリさせる事もでき、また清潔に保つ事もできるため、お勧めのVIO脱毛方法だとは言えるのですが、実際、温泉などに行った際、少し恥ずかしいと思ってしまう人は少なくありません。

海外では当たり前の事でも、まだ、日本では完全に脱毛してしまう事に抵抗を感じている人も多く、その結果、他人と比べ、少し恥ずかしいと思ってしまうようです。

もちろん、そんな事は気にしない!水着や下着から出てしまう事の方が気になる!と言うような人の場合、完全脱毛はお勧めになります。

しかし、VIOのデザインにおいても、自分にあうもの、あわないものがあると言う事も事実。髪のヘアと同じだと言う人もいます。

その為、一気にチャレンジするのではなく、スタッフの方とよく相談し、その上で、少しずつ進めていくといった方法もお勧めかもしれません。

そうする事で、「失敗した!どうしよう!」と言う事も避ける事ができ、納得のいくVIO脱毛を行う事が可能になるかと思います。

このようにVIO脱毛の場合、スタッフにすべて、お任せ!と言う事ではなく、デザインなど自分の希望をまず、的確に伝える事が大切になります。

また、わからない事などがあった場合は、恥ずかしいと思わず、プロのスタッフの方に相談する事をお勧めします。

そうする事で、自分にあったVIO脱毛を行う事が可能になってくると言えると思います。

関連記事:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

VIO脱毛について詳しく解説。部位の内容

脱毛サロンのサイトを見ていると「VIO脱毛」という言葉を目にしますよね。

このVIOとは、アンダーヘアのことを言います。
Vはビキニライン、Iは性器まわり、Oは肛門のまわりのことです。

これらの毛を処理することは欧米では一般的になっているので、少し前からは日本人女性の間でもVIO脱毛に対する興味が高まってきています。

Vラインはツルツルにしないのが人気

VIO脱毛では、VIOの毛をすべて脱毛することもできます。ですがVラインの毛までツルツルにしてしまうと、温泉などに行ったときに周囲の視線が気になることもあります。このため、Vラインの毛に関しては形を整える程度に留めるのが人気です。

Vラインの形は、逆三角形に整えるのがいちばん自然に見えますが、その他にもIライン型やオーバル型、スクエア型などがあります。さらにはハート型や星型などの個性派まであります。

IラインやOラインはどうする?

性器まわりの毛であるIラインに関しては、すべて処理してしまうのが一般的です。ここの毛を処理することによって、生理時のムレやかゆみを軽減させることができます。

ただ、ここで注意したいのがVラインとIラインの境目には少し毛を残しておくようにするということです。

そうしないとアンダーヘアの感じが不自然になってしまうので、VIO脱毛をするときには担当者の人にその点を伝えるようにしておきましょう。

また、Oラインに関してはそういった部分も気にせずに全処理してしまってかまいません。VラインやIラインですと、多少毛を残しておくという人も出てきますが、Oラインでそれをするメリットがないので、Oラインは全処理でOKです。

VIOを分けて脱毛してもOK

脱毛サロンによっては、Vライン・Iライン・Oラインのそれぞれでパーツ脱毛ができる場合もあります。そういった場合、まずツルツルにしておきたいOラインから脱毛をするというのもアリです。

脱毛範囲が少ないほうが料金も安いですし、またアンダーヘアの脱毛の痛みがどの程度のものかをまずは知りたいという場合には、そうやって細かくパーツを分けて脱毛をするのもおすすめです。

こうしたVIO脱毛に関しては、脱毛経験者であっても不安な部分があると思うので、事前のカウンセリングをしっかりとやっていきましょう。

VIO脱毛をすれば下着からアンダーヘアがはみ出てしまうなどの問題もなくなるので、下着の着こなしにより自信を持つことができますよ。

気になった方は、是非脱毛サロンのサイトでVIO情報をチェックしてみてください。脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット