脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

脱毛サロンは腕や脚など人気部位の脱毛に力を入れていましたが、最近ではデリケートゾーンの毛を処理する人が増えてきているのでVIO脱毛にも力を入れるようになってきています。

VIO脱毛はビキニラインのVライン、膣周辺のIライン、肛門周辺のOラインの毛を脱毛していく施術ですが、皮膚が薄くて痛みが出るなど不安に感じてしまう人もいます。

また実際にデリケートゾーンの毛を脱毛している時に恥ずかしくて抵抗があるという人もいます。

それによりVIO脱毛の施術を受けないで自己処理をしてしまう人もいますが、メリットになる点の方が多いので施術を受けた方がいいです。

そこで脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリットをいくつか挙げいていく事にしましょう。

蒸れや臭いが軽減される

デリケートゾーンに毛が生えていると通気性が悪くなるので蒸れやすくなってしまいます。

デリケートゾーンが蒸れてしまうと汗の量も多くなり毛に付着する事で雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌が繁殖すると臭いが強くなってしまうので周囲の人にも迷惑をかけてしまう可能性があります。

しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛すれば蒸れや臭いを軽減する事が出来るので清潔に保ち続ける事が出来るようになります。

自己処理をする必要がなくなる

デリケートゾーンの毛を自己処理する時はカミソリを使用しますが、皮膚が薄いので肌を傷つけてしまう事があります。場合によっては深く傷つけてしまって傷口が化膿してしまう事もあります。

しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛すれば再び生えてくる事がなくなるので自己処理をする必要もなくなります。肌を傷つける事もなくなるのでメリットになります。

下着のオシャレをする事が出来る

デリケートゾーンの毛が生えていると下着を選ぶ時に毛がはみ出さないようにする事を考える必要があります。

それにより下着も限定されてしまいますが、脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛すれば毛がはみ出す事もなくなるので好きな下着を着用する事が出来るようになります。

下着のオシャレをする事が出来るようになるのもメリットになります。

 

脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリットはこのようにあるのでデリケートゾーンの毛の処理方法で悩んでいる人はすぐに脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を脱毛してしまいましょう。

VIO脱毛についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらも参考に。VIO脱毛まっぷ | 口コミ・効果・料金などでおすすめ脱毛サロンをランキング

しかし脱毛サロンで施術を受ける時は施術前や施術後の注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

恥ずかしい?痛そう?VIO脱毛を躊躇する必要なし!

部分脱毛より、全身脱毛を選ぶ人が多くなった現在でも、未だにVIO脱毛については抵抗がある人も少なくないようです。

まず、VIO脱毛を躊躇してしまう大きな理由がエステティシャンに施術をして貰うのが恥ずかしいという事ですね。

確かに初回は緊張感もあるかもしれませんが、相手はプロのエステティシャンなのでVIO脱毛であっても淡々と施術をこなしてくれます。

また、多くの脱毛サロンでは紙パンツをずらしながら施術をしてくれたり、タオルを上手く使いながら素早く施術をしてくれるので思った以上に羞恥心を煽られる事もありません。

その他デリケートな部分だけに施術による痛みを心配している人もいます。

確かにVIO脱毛は、デリケートな部分に加えて手足に比べるとアンダーヘアは太く濃くなっているので他の部分よりも痛みを強く感じるケースもあります。

しかし、脱毛サロンで使われているマシンは、そもそも照射時の痛みが少ないのが特徴です。そのため他の部分よりも痛みを感じたとしても、想像よりもずっと軽い痛みという可能性が高くなります。

緊張をしていたり、生理前は痛みを強く感じる事があるので、出来るだけ構えずそして生理前を避けて施術を受けるようにすると安心です。

そして、羞恥心や痛みへの恐怖に続いてVIO脱毛を躊躇する理由に、他の部分よりも他人に見られる事の少ない場所だから脱毛する必要性感じていないといったケースがあります。

海外の女性に比べて、日本人女性は脇や手足のムダ毛は気にするのにデリケートゾーンには無頓着な人が多い傾向にあるんですね。

ですが、実際にVIO脱毛を経験すると生理中や夏場のムレや臭いが気にならなくなり快適に過ごす事が出来るようになるといったメリットがあります。

デリケートゾーンのお手入れも簡単になり、衛生面でもメリットが高いため、特にブツブツやおりものなどデリケートゾーンのトラブルに悩まされがちな人にはVIO脱毛で得られるメリットは大きいでしょう。参考:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

またデザインを整えたアンダーヘアは、普段は見えない場所だからこそ気を遣ってあげる事で女性としての格がワンラックアップすると思いませんか?

女性は、見えない細部にまで気を遣っているといった自信が表にも現れるものです。

アンダーヘアを無毛にするハイジニーナ脱毛は、確かに抵抗感が高いかもしれませんが、VIO脱毛なら自分の好みに合わせて調整する事が出来ます。 

VIO脱毛というと、アンダーヘアをツルツルにしてしまう事だと勘違いをしている女性もいますが、ナチュラルに整えるだけでも勿論OKなのです。

羞恥心や痛みも実際に体験してみると、決して大きな壁ではありません。

脱毛をするのなら、VIOまで含めて施術を選択することがお勧めです。

デザインも重視しなければいけないVIO脱毛

デリケートゾーンの脱毛であるVIO脱毛。
脚や腕、ワキなどの脱毛の場合、何も考える事なく、綺麗にすべて脱毛してもらえば良いだけの話しですが、このVIO脱毛においては、少し違ってきます。

その中でも特にVラインの脱毛においては、脱毛前にどの程度の脱毛が希望なのかと言う事を明確に伝えていく事が大切なのです。

主なデザインのパターンとしては6パターンあります。

まず、逆三角型と呼ばれるデザイン。
その名の通り、逆三角形の形のデザインとなっており、最も自然な出来栄えとなるデザインとなっています。

次に細いI型のデザイン。
特にハイレグなどの水着を着る機会が多い人に好まれるデザインとなっており、海外では人気のデザインになっています。

その他、同じ逆三角形でも細身の細逆三角形型。
この場合、小さめのビキニや下着をはく機会が多い人にお勧めのデザインです。

また、普通のI型と呼ばれるデザインやデザインなど無縁の完全脱毛を選択する事も可能になっています。

せっかく、脱毛するのだから、デザインなど気にする必要もない完全な脱毛を希望する人もいるかと思います。

もちろん、スッキリさせる事もでき、また清潔に保つ事もできるため、お勧めのVIO脱毛方法だとは言えるのですが、実際、温泉などに行った際、少し恥ずかしいと思ってしまう人は少なくありません。

海外では当たり前の事でも、まだ、日本では完全に脱毛してしまう事に抵抗を感じている人も多く、その結果、他人と比べ、少し恥ずかしいと思ってしまうようです。

もちろん、そんな事は気にしない!水着や下着から出てしまう事の方が気になる!と言うような人の場合、完全脱毛はお勧めになります。

しかし、VIOのデザインにおいても、自分にあうもの、あわないものがあると言う事も事実。髪のヘアと同じだと言う人もいます。

その為、一気にチャレンジするのではなく、スタッフの方とよく相談し、その上で、少しずつ進めていくといった方法もお勧めかもしれません。

そうする事で、「失敗した!どうしよう!」と言う事も避ける事ができ、納得のいくVIO脱毛を行う事が可能になるかと思います。

このようにVIO脱毛の場合、スタッフにすべて、お任せ!と言う事ではなく、デザインなど自分の希望をまず、的確に伝える事が大切になります。

また、わからない事などがあった場合は、恥ずかしいと思わず、プロのスタッフの方に相談する事をお勧めします。

そうする事で、自分にあったVIO脱毛を行う事が可能になってくると言えると思います。

関連記事:脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット

VIO脱毛について詳しく解説。部位の内容

脱毛サロンのサイトを見ていると「VIO脱毛」という言葉を目にしますよね。

このVIOとは、アンダーヘアのことを言います。
Vはビキニライン、Iは性器まわり、Oは肛門のまわりのことです。

これらの毛を処理することは欧米では一般的になっているので、少し前からは日本人女性の間でもVIO脱毛に対する興味が高まってきています。

Vラインはツルツルにしないのが人気

VIO脱毛では、VIOの毛をすべて脱毛することもできます。ですがVラインの毛までツルツルにしてしまうと、温泉などに行ったときに周囲の視線が気になることもあります。このため、Vラインの毛に関しては形を整える程度に留めるのが人気です。

Vラインの形は、逆三角形に整えるのがいちばん自然に見えますが、その他にもIライン型やオーバル型、スクエア型などがあります。さらにはハート型や星型などの個性派まであります。

IラインやOラインはどうする?

性器まわりの毛であるIラインに関しては、すべて処理してしまうのが一般的です。ここの毛を処理することによって、生理時のムレやかゆみを軽減させることができます。

ただ、ここで注意したいのがVラインとIラインの境目には少し毛を残しておくようにするということです。

そうしないとアンダーヘアの感じが不自然になってしまうので、VIO脱毛をするときには担当者の人にその点を伝えるようにしておきましょう。

また、Oラインに関してはそういった部分も気にせずに全処理してしまってかまいません。VラインやIラインですと、多少毛を残しておくという人も出てきますが、Oラインでそれをするメリットがないので、Oラインは全処理でOKです。

VIOを分けて脱毛してもOK

脱毛サロンによっては、Vライン・Iライン・Oラインのそれぞれでパーツ脱毛ができる場合もあります。そういった場合、まずツルツルにしておきたいOラインから脱毛をするというのもアリです。

脱毛範囲が少ないほうが料金も安いですし、またアンダーヘアの脱毛の痛みがどの程度のものかをまずは知りたいという場合には、そうやって細かくパーツを分けて脱毛をするのもおすすめです。

こうしたVIO脱毛に関しては、脱毛経験者であっても不安な部分があると思うので、事前のカウンセリングをしっかりとやっていきましょう。

VIO脱毛をすれば下着からアンダーヘアがはみ出てしまうなどの問題もなくなるので、下着の着こなしにより自信を持つことができますよ。

気になった方は、是非脱毛サロンのサイトでVIO情報をチェックしてみてください。脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリット